トップページ > グループ企業/広印堂富山製薬(亳州)有限公司紹介

広印堂富山製薬(亳州)有限公司紹介

Toyama pharmaceutical Guangyintang (Bozhou) CO.,LTD

広印堂富山製薬(亳州)有限公司は、中国政府が許可した合資法人の製薬企業であり、資本金50万米ドルのうち、安徽広印堂中薬股份有限公司が83.4%、北日本製薬株式会社が16.6%出資した北日本製薬株式会社の大型総合生産基地です。
当社は安徽広印堂中薬股份有限公司が所有しているGAP漢方生薬生産基地から、直接漢方生薬を獲得し、より安心・安全・安定価格の原料のもとで、北日本製薬株式会社が70年間構築した漢方製造基準、生産ノウハウ、分析検査ライン、品質管理体系を導入し、アジアの代表的な漢方製薬企業になっていきます。 

住所:中国 安徽省亳州市工業園区振譙路66号
TEL:+86-558-5388066
FAX:+86-558-5388067
参考URL:
http://weibo.com/tpg999

※「広印堂富山製薬(亳州)有限公司」の微博サイト(中国語)に移動します。

企業機能構図

日本:北日本製薬株式会社の機能 中国:広印堂富山製薬(亳州)有限公司の機能
  1. 生産企画・輸出入のセンター機能
  2. OTC薬品、配置薬品の営業開拓及び漢方原料の市場開拓のセンター機能
  3. 配送センター機能
  4. 新製品開発・品質管理・薬事業務のセンター機能
  5. 総務、経理のセンター機能
  1. 生薬栽培GAP基地の管理
  2. 生薬、生薬飲片の生産及び製品の提供
  3. 生薬粉末エキス、抽出エキスの生産及び製品の提供
  4. 上記製品の国際貿易

右二:董事長:高広印;右三:副董事長、総経理:西村一郎
右一:西本初博
右四:独立董事、安徽中医薬大学教授、博士:許浩
(欠席)中医師:川村雄一

広印堂富山製薬(亳州)有限公司 
生産管理、品質管理、検測分析責任者の“日本GMP学習会”

安徽広印堂中薬股份有限公司 企業紹介