トップページ > グループ企業/悦康薬業集団 企業紹介

悦康薬業集団 企業紹介

YOUCARE PHARMACEUTICAL GROUP CO., LTD.

悦康薬業集団は1988年に創業し、新薬の研究開発・医薬品製造および流通販売が一体となった医薬品集団企業です。2001年に北京経済技術開発区に本部を建設しました。創業以来、当集団は高品質な製品の製造、生産能力の拡大および産業チェーンの完成の3つを中心とし、中国国内に安徽原料薬基地を基礎として、北京、上海、広州、重慶の特色のある製剤基地を核心とした医薬品全産業チェーンの発展構造を構築してきました。2008年から2012年の間当集団は連続して中国医薬工業企業百強に選出され、2012年には第40位、医薬工業研究開発十強に選ばれました。2010年には多くの研究開発機関が集まる北京の中関村において第一回「十百千プロジェクト重点育成企業(売上規模100億元級)」として選出され、また第一回北京生物医薬産業飛躍発展プロジェクト(G20)や中国科学技術部により「トーチプログラム・重点ハイテクノロジー企業」に選ばれました。また、アメリカの経済誌<フォーブス>にも複数年連続で「中国潜在力企業」に選ばれています。

新しい製品の創造は悦康薬業集団の発展戦略であり担うべき責任です。「創造」、「新薬」のため、たゆまずにお客様の健康を守る、必要とされている薬の研究製造を行っていきます。目下当集団の製品は抗生物質、消化系、脳心血管系、抗腫瘍系、免疫調節系、抗ウイルス系、血糖降下系など10以上にわたる治療用域をカバーしており、剤型はアンプル、注射用凍結乾燥粉、錠剤、カプセル、顆粒剤、坐薬、膏薬、ゲル剤などです。その中でもセファロスポリン粉注射用製剤および消化系徐放丸剤等のシリーズは国内市場において製造販売数量が複数年連続トップとなっています。

悦康薬業集団は中国国内のみならず国際市場への進出も目標に定めています。目下当集団の70を超える製品がロシア、パキスタン、アフリカ、南米等40以上の国や地域で承認され販売されています。2011年に錠剤・カプセル剤製造ラインが欧州GMP認証を取得し、オメプラゾール腸溶カプセルを代表とした承認製品がドイツ市場で展開され、欧米市場開拓にむけた礎を打ち立てました。

「全世界の喜びを作り、人々の健康に気をかける」。これは悦康薬業集団の企業主旨です。当集団は「調和」文化の心と心のふれあいのもと、国内外の融合を強め、誠実勤勉に「薬業界におけるリーディングな名ブランドを作り出す」ことを目標に、努力邁進してまいります。

悦康薬業集団の公式サイト:
http://www.youcareyk.com/
 ※「悦康薬業集団」サイト(中国語<英語版もあり>)に移動します。

悦康薬業集団

広州悦康生物製薬有限公司 企業紹介